さまざまなプログラム・式次第冊子に対応

弊社では、企業、学校、自治体、公的機関から、町内会、PTA、同窓会、OB会、グループ、サークル、個人の方など、数多くのお客さまのプログラム・式次第冊子を幅広く製作しています。

プログラム・式次第冊子におすすめの製本方法

中綴じがおすすめ

比較的ページ数が少ないプログラム・式次第冊子は、本の中心を針金で綴じる『中綴じ』での製作がおすすめです。
もちろんページ数が多い(おおむね40頁以上)場合には『無線綴じ』にも対応しています。

プログラム・式次第冊子におすすめの用紙

最もポピュラーなのは『上質紙』

モノクロ印刷の場合、ほとんどのお客様が『上質紙』を選ばれます。また、白色の紙ではなく、お好みの『色上質紙』を使って彩りを添えられる方も多くいらっしゃいます。

写真を映えさせたい場合は『コート紙』や『マットコート紙』でも

カラー写真がメインの場合や、高級感を出したい場合などは、艶のある『コート紙』や『マットコート紙』をお選びいただくと印象が違って見えます。

分からないことがあれば、なんでもお気軽にお電話ください!

お電話でのお問い合わせ
無料お見積り